せんだい探偵小説お茶会

Sendai Reading-Party of Mystery

月別: 2014年1月

11th event

第11回 せんだい探偵小説お茶会主催

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖4』(メディアワークス文庫)読書会

せんだい探偵小説お茶会では、2月16日(日)に第11回読書会を開催します。今回の課題本は三上延の「ビブリア古書堂の事件手帖4」です。

今回は国内ミステリーが課題本となります。

参加条件などは全くございませんので、少しでも興味がございましたら、気軽にご参加いただけると嬉しいです。

bibria4

 

<ホストからの紹介文>
来たる2/23に我がせんだい探偵小説お茶会とも縁深い福島読書会では
「江戸川乱歩&宇月原晴明読書会」
(課題本:『月と手袋』『孤島の鬼』『かがやく月の宮』)
を開催するそうです。

そこで2月のせんだい探偵小説お茶会では
福島への布石として「ビブリア古書堂の事件手帖4」を課題図書に選んでみました

あれ?今年の課題図書は色シリーズと聞いてたけど? 布石って。。ビブリアと乱歩と何の関係が?と思われたかもしれませんがビブリア古書堂の事件手帖4はシリーズ初の長編で乱歩を取り上げているのです。色シリーズは 乱歩イメージカラー 黒 です(かなりこじつけですが。。)

ビブリア古書堂の事件手帖はお茶会 第0回の課題図書でもあり、縁深い本でもありますので多数の方の参加をお待ちしております

~ ホストからのお願い~
ビブリア古書堂の事件手帖4のストーリーでは江戸川乱歩「押し絵と旅する男」がキーになっていますのでこちらも合わせて読んで下さい
その他 ご自由にお好きな乱歩作品もどうぞ。

■日程:2014年2月16日 15時30分~17時30分(途中退室可)

■会場:中央市民センター 創作室(2)
(宮城野区榴岡4丁目1番8号 )

■参加費:一般 500円、学生 無料(会場費、諸経費等)

■持物:三上延「ビブリア古書堂の事件手帖4」(メディアワークス文庫)
※作中で江戸川乱歩作品が取り上げられておりますので、そちらも読んでおいて頂ければと思います。
※各自で必要に応じて飲み物をご持参ください。(会場内に飲み物の準備はございません)

■申し込み:氏名・連絡先を明記のうえ、sendai.mystery@gmail.comまでご連絡いただくか、Twitterにて@sendaimysteryまでリプライまたはDMを送ってください。

※携帯メールは受信できない場合があるようです。主催者側から返信の無い場合は、お手数ですがPCメールで再度ご連絡ください。

これまでの読書会でも、様々な年代・性別の方にご参加いただいております。ぜひ気軽にご参加ください。

また読書会終了後には懇親会を予定しておりますので、お時間のご都合がつく方は、こちらにもぜひご参加頂ければと思います。

10th event

イベントは終了しました。ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

第10回 せんだい探偵小説お茶会主催

(翻訳ミステリー大賞シンジケート後援)

ヴァン・ダイン『グリーン家殺人事件』(創元推理文庫)読書会

せんだい探偵小説お茶会では、1月19日(日)に第10回読書会を開催します。今回の課題本はヴァン・ダインの「グリーン家殺人事件」です。

今回は翻訳ミステリーが課題本となります。

参加条件などは全くございませんので、少しでも興味がございましたら、気軽にご参加いただけると嬉しいです。

the_grren_murder_case

<ホストからの紹介文>
2014年最初の読書会では、ヴァン・ダインの「グリーン家殺 人事件」を課題図書にあげ、開催します。犯罪小説としての香りも漂うこの作品は、「館もの」なるジャンルの先駆けであり、今日まで続くミステリの歴史に大きく貢献したとも言えます。
アメリカが生んだ名探偵ファイロ・ヴァンスが、一家連続殺人を企てた、姿の見えない犯人に対し、いかに立ち向かうか……。ぜひ読んで、お楽しみください。

■日程:2014年1月19日 15時30分~17時30分(途中退室可)

■会場:戦災復興記念館 4階第3会議室
(青葉区大町2丁目12番1号 )

■参加費:一般 500円、学生 無料(会場費、諸経費等)

■持物:ヴァン・ダイン「グリーン家殺人事件」(創元推理文庫)
※各自で必要に応じて飲み物をご持参ください。(会場内に飲み物の準備はございません)

■申し込み:氏名・連絡先を明記のうえ、sendai.mystery@gmail.comまでご連絡いただくか、Twitterにて@sendaimysteryまでリプライまたはDMを送ってください。

※携帯メールは受信できない場合があるようです。主催者側から返信の無い場合は、お手数ですがPCメールで再度ご連絡ください。

これまでの読書会でも、様々な年代・性別の方にご参加いただいております。ぜひ気軽にご参加ください。

また読書会終了後には懇親会を予定しておりますので、お時間のご都合がつく方は、こちらにもぜひご参加頂ければと思います。

[Top]