せんだい探偵小説お茶会

Sendai Reading-Party of Mystery

月別: 2016年10月

29th event

第29回 せんだい探偵小説お茶会主催

(翻訳ミステリー大賞シンジケート後援)

アガサ・クリスティー『ナイルに死す』読書会

せんだい探偵小説お茶会では、11月19日(土)に第29回読書会を開催します。今回の課題本はアガサ・クリスティーの「ナイルに死す」です。

今回は翻訳ミステリーが課題本となります。

参加条件などは全くございませんので、少しでも興味がございましたら、気軽にご参加いただけると嬉しいです。

%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%ab%e6%ad%bb%e3%81%99

古典といえば「仙台」というほど、せんだい探偵小説お茶会では古典本格ミステリを課題図書としてきた実績があります。

しかしながら、何故なんでしょう、〈ミステリの女王〉ことアガサ・クリスティーは取り上げられることがほとんどありませんでし た。

クリスティー派も声を上げなくては、このままではいけないとの危機感から、今回はアガサ・クリスティー『ナイルに死す』を課題 図書といたしました。

クリスティーのミステリ作品中一番長いものであり、その本の厚さゆえに読むことをためらっていた方も多いのではないでしょう か。
この機会を逃さず挑戦して下さい。
今までこの本を読んでなかったことをあなたは後悔するでしょう。

何といっても舞台はナイル河をさかのぼる豪華客船の船上ですのよ、ゴージャス!
親友ジャクリーンの婚約者だったサイモンを奪い、目下新婚旅行中の美貌でお金持ちのリネット。
その幸せをぶち壊したくストーカーとなり、どこまでもつきまとうジャクリーン。
何故かその不穏のただ中にいるエルキュール・ポアロ。
そして惨劇の幕明け。

この本を読まずにクリスティーを語るなかれでございますよ。
事件がなかなか起きないから、この本は退屈だなんておっしゃらないで。
事件は既に始まっているのですよ。あなたが本を開いたときから。

読書会にて皆さまの感想を聞かせて下さいませ。

■日程:2016年11月19日 15時30分~17時30分(途中退室可)

■会場:シルバーセンター 和室
(宮城県仙台市青葉区花京院1-3-2)

■参加費:一般 500円、学生 無料(会場費、諸経費等)

■持物:アガサ・クリスティー『ナイルに死す』

※各自で必要に応じて飲み物をご持参ください。(会場内に飲み物の準備はございません)

■申し込み:氏名・連絡先を明記のうえ、sendai.mystery@gmail.comまでご連絡いただくか、Twitterにて@sendaimysteryまでリプライまたはDMを送ってください。

※参加申し込み頂きました方へは、主催者側から参加可能可否の返信をさせて頂いております。

これまでの読書会でも、様々な年代・性別の方にご参加いただいております。ぜひ気軽にご参加ください。

また読書会終了後には懇親会を予定しておりますので、お時間のご都合がつく方は、こちらにもぜひご参加頂ければと思います。