せんだい探偵小説お茶会

Sendai Reading-Party of Mystery

24th event

 

第24回 せんだい探偵小説お茶会主催

白井智之『東京結合人間』読書会

せんだい探偵小説お茶会では、2月20日(土)に第24回読書会を開催します。今回の課題本は白井智之の『東京結合人間』です。

今回は国内ミステリーが課題本となります。

参加条件などは全くございませんので、少しでも興味がございましたら、気軽にご参加いただけると嬉しいです。

 

東京結合人間

 

2016年最初のお茶会、今回の課題本は、お待たせしました。仙台たんてい小説お茶会の創設者であり、ミステリ作家、白井智之氏の『東京結合人間』です。
このHPを覗いていらっしゃる方にはおなじみの「本格ミステリベスト10」では8位!「このミステリーがすごい!」では16位!と昨年のミステリ会に大きな存在感を示した作品であります。
また、物語は冒頭からハードな描写でがはじまりますが、どんな物語でも最後まで読まなければわかりません。終わらなければよかったという作品もありますが、本作品はそんなことはありません。読了しなければ、そのカタルシスは得られないのです。
ミステリは物語の中でも最後まで読まなければ、得られるものが少ないといっても過言ではありません。まさに本作品は読了しなければその真価は問われないのです。
個性の際だったキャラクターと結合人間の設定は、本格ミステリ界のクェンタィン・タランンティーノ。解決はクイーンばりのロジカルさ。2015最大の問題作を是非、ご一読してみては。
そして、白井智之氏がゲストとしてお茶会に来仙されます。
若き本格ミステリ会の才能に実際にお会いしたい方、作
品に対して訊いてみたいことのある方。どなたでも気軽に参加することができます。(定員15名とさせていただきます。)
是非、参加をしてみては如何でしょうか。

——————————————————————————–

■日程:2016年 2月20日 15時30分~17時30分(途中退室可)

■会場:青葉区市民センター 和室
(青葉区一番町2丁目1番4号)

■参加費:一般 500円、学生 無料(会場費、諸経費等)

■持物:白井智之『東京結合人間』(角川書店)

※各自で必要に応じて飲み物をご持参ください。(会場内に飲み物の準備はございません)

■申し込み:氏名・連絡先を明記のうえ、sendai.mystery@gmail.comまでご連絡いただくか、Twitterにて@sendaimysteryまでリプライまたはDMを送ってください。

※携帯メールは受信できない場合があるようです。主催者側から返信の無い場合は、お手数ですがPCメールで再度ご連絡ください。

これまでの読書会でも、様々な年代・性別の方にご参加いただいております。ぜひ気軽にご参加ください。

また読書会終了後には懇親会を予定しておりますので、お時間のご都合がつく方は、こちらにもぜひご参加頂ければと思います。


Comments are closed.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です