せんだい探偵小説お茶会

Sendai Reading-Party of Mystery

26th event

 

第26回 せんだい探偵小説お茶会主催

歌野晶午『葉桜の季節に君を想うということ』読書会

せんだい探偵小説お茶会では、6月18日(土)に第26回読書会を開催します。今回の課題本は歌野晶午の『葉桜の季節に君を想うということ』です。

今回は国内ミステリーが課題本となります。

参加条件などは全くございませんので、少しでも興味がございましたら、気軽にご参加いただけると嬉しいです。

 

葉桜の季節に君を想うということ

 

今回の課題図書は、2004年版「このミステリーがすごい!」及び「本格ミステリ・べベスト10」の第1位、そして、日本推理作家協会賞及び本格ミステリ大賞受賞と2003年を代表するミステリー、歌野晶午『葉桜の季節に君を思うと言うこと』です。

それでは、今回のホストからの意気込みをどうぞ!

仙台探偵小説お茶会 海外編はクイーンにカーにバークリーにと 巨匠揃いですが国内編は ちょっと見劣りする感がありましたが今回はちょっと頑張って歌野晶午「葉桜の季節に君を思うと言うこと」を選んでみました

——————————————————————————–

■日程:2016年 6月18日 15時30分~17時30分(途中退室可)

■会場:生涯学習支援センター 和室
(宮城野区榴ヶ岡4丁目1番8号)

■参加費:一般 500円、学生 無料(会場費、諸経費等)

■持物:歌野晶午『葉桜の季節に君を想うということ』(文春文庫)

※各自で必要に応じて飲み物をご持参ください。(会場内に飲み物の準備はございません)

■申し込み:氏名・連絡先を明記のうえ、sendai.mystery@gmail.comまでご連絡いただくか、Twitterにて@sendaimysteryまでリプライまたはDMを送ってください。

※携帯メールは受信できない場合があるようです。主催者側から返信の無い場合は、お手数ですがPCメールで再度ご連絡ください。

これまでの読書会でも、様々な年代・性別の方にご参加いただいております。ぜひ気軽にご参加ください。

また読書会終了後には懇親会を予定しておりますので、お時間のご都合がつく方は、こちらにもぜひご参加頂ければと思います。


Comments are closed.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です