せんだい探偵小説お茶会

Sendai Reading-Party of Mystery

56th event

第56回 せんだい探偵小説お茶会主催

アンソニー・ホロヴィッツ『メインテーマは殺人』読書会

新型コロナウイルスの感染拡大を受けまして、読書会を延期させていただきます。延期後の開催予定につきましては、今後の状況を踏まえ、あらためてご案内させていただきます。

せんだい探偵小説お茶会では、2020年4月19日(日)に第56回読書会を開催します。今回の課題本はアンソニー・ホロヴィッツ「メインテーマは殺人」です。

 

まずはホストからの紹介文をどうぞ。


 

コロナウイルスの終息が見えない不安な時期ではありますが、こんな時だからこそミステリを読んで、知的興奮で世のことを忘れましょう!

そして、4月の読書会の開催される頃には、ミステリの解決で大団円を迎えるように元の生活に戻っている事を願いましょう!!

その読書会での課題書は?

第1位『このミステリーがすごい! 2020年版』海外編
第1位〈週刊文春〉2019ミステリーベスト10 海外部門
第1位『2020本格ミステリ・ベスト10』海外篇
第1位〈ハヤカワ・ミステリマガジン〉ミステリが読みたい! 海外篇

快挙! 2年連続ミステリランキング全制覇の「メインテーマは殺人」アンソニー・ホロヴィッツ著  山田蘭訳(東京創元社)です!!!

「謎解きの魅力全開の犯人当てミステリ」という惹句とランキングの件、昨年の本読書会で話題騒然となった「カササギ殺人事件』に並ぶ傑作と噂の1冊!

今回も、そんな話題作を課題書に選んでみました。

読んだ人も、まだ読んでいない人も、素晴らしい春の訪れを、ミステリの読書会とともに迎えてみませんか?


■日程:2020年4月19日(日)15時30分~17時30分(途中退室可)

■会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館/第2会議室)
〒980-0823宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1 TEL022-262-4721

■参加費:一般 500円、学生 無料(会場費、諸経費等)

■持物:「メインテーマは殺人」アンソニー・ホロヴィッツ著  山田蘭訳(東京創元社)

※定員は先着順で17名(ホストを入れて18名)とさせていただきます。

※各自で必要に応じて飲み物をご持参ください。

■申し込み:氏名・連絡先を明記のうえ、sendai.mystery@gmail.comまでご連絡
ください。なおメールの件名に『メインテーマは殺人読書会参加希』とご記載ください。

※参加申し込み頂きました方へは、主催者側から受付完了のお知らせメールを返信いたします。

※体調不良等の場合はキャンセルいただいても問題ございません。その場合はメールにてご連絡いただけますようお願いいたします。

これまでの読書会でも、様々な年代・性別の方にご参加いただいております。ぜひ気軽にご参加ください。

また読書会終了後には懇親会を予定しておりますので、お時間のご都合がつく方は、こちらにもぜひご参加頂ければと思います。


Comments are closed.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です